10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パウンド型で焼いたからパウンドケーキ?

あまりお菓子のことはわからない私ですが、パウンドケーキとはパウンド型で焼いたもののことを言うんですかね?
材料として今回はキロ単位であるパンケーキミックスを使ったので、それはパウンドケーキとは言わないのかな、と疑問に思いまして。
でも面倒だから特に調べたりもせず。
美味しく食べられればそれが何という名称でもいいのだ。

で、これが今回焼いたチョコチップいりパウンド(?)ケーキ。
75パウンド
粉に膨張剤が入っているからやっぱり膨らむわー。
・粉200g
・油40g
・砂糖30g
・牛乳150mlくらいかな?
・チョコチップとアーモンドスライス適当に。
180度予熱で35分焼いた。


今回使用したパンケーキミックスはこれ。
75HM.jpg
どーんと大きい。
コストコで買ったアメリカンなやつです。4.53kg。これで800円くらいだったかな? 激安。

ケーキと比べると大きさがわかるかと。
75パウンド粉
日本でよく売っている粉より水分量や油分が多いのか、さらさらした粉ではないのでだまになりやすいけど、味は普通に美味しいと思います。


まだまだ山盛り。気長に使おう。

No title

コストコ、流石に安いのう。

パウンドケーキっつーのは、確かパウンド=ポンドで、全ての材料を1ポンドで作るということから来ていたような。
パウンドケーキは別名クァトルカールでこれは4分の1づつだかって意味で(アン、ドゥ、トロワ、カトル、の4な。フランス語?)、小麦粉、バター、砂糖、卵の重量を同じ重さで作るってことだったような。
でも、近代ではそれは甘すぎるとかで、砂糖の量が少ないレシピが多い
と、私の持ってるお菓子の本に書いてあったような。

だいたい、小麦粉200に対して、砂糖は180か160だよね。本に書いてあるやつって。

パウンドケーキは全ての材料がだいたい同量でって覚えておくと、レシピがなくても作り易いですな。



ラムレーズンのパウンドケーキが食べたいですぞ


と言ってみる。

な、なんと!

> 全ての材料を1ポンドで作るということから来ていたような。
ってすごいな! パウンド型っていうかそもそもパウンドの意味から知らなかった。笑
勉強になりますた。

ということは、パウンドケーキ風でいいか。そうしよう。

ラムレーズンか。今度試してみるべや~~。
Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。